ニードル脱毛の方法って?

現在の永久脱毛はレーザー脱毛や光脱毛が主流ですが、一昔前は、脱毛サロンでの脱毛方法は、ニードル脱毛が主流でした。

 

もちろん今でもニードル脱毛をしているサロンはあるかもしれません。

 

ニードル脱毛とはどのような方法なのでしょうか?

 

ニードルとは針のことです。

 

極細の針を毛穴に差し込み、弱い電流や高周波を流し、毛根を破壊することで毛の再生を妨げ、ムダ毛を生えさせなくするという脱毛方法です。

 

脱毛する前は、1センチ程度の長さにムダ毛を伸ばしておかなければなりません。

 

また、感じ方に個人差はありますが、ニードル脱毛では痛みを伴います。

 

脱毛の際の痛みは、施術者の技術にかなり左右されますので、もしニードル脱毛をしたいという人は、技術力の高い施術者がいるサロンを選びましょう。

 

もし、どうしても痛みが怖いという方は、美容皮膚科や美容外科では麻酔下での脱毛をしてくれるので、医療機関に相談されるのもよいかと思います。

 

しかし、毛穴一つ一つにニードルを差し込んでいくので施術に時間もかかりますし、ニードルは個人専用で購入する形になるので料金もかなりかかります。

 

そのため、最近ではこの脱毛方法を選ぶ人も少なくなってきています。